TEL:0568-81-1478
お問い合わせ・ご相談

リフォーム費用の坪単価は何で決まる? その相場を紹介

リフォーム費用の坪単価は何で決まる? その相場を紹介


ご自宅のリフォームを業者に依頼しようとしたとき、最も気になることの一つがリフォームの費用でしょう。坪単価は、リフォームの費用がどのくらいになるかを判断するための一つの目安となります。今回は、坪単価がどのような要素によって決まっているのかをお伝えするとともに、その大体の一般的な相場についても紹介していきます。

1.リフォームの坪単価を決める要素

リフォームにかかる費用の坪単価は、単純な計算で決めることができません。なぜなら、坪単価はさまざまな要素によって安くなったり高くなったりするからです。では、リフォームの坪単価は、どのような要素によって上下しているのでしょうか。さまざまな要素がありますが、その例を以下に紹介します。

まず一つ目に、リフォームを行うご自宅が一戸建てかマンションかという点です。一戸建てのご自宅をリフォームする場合には、内装も外装もリフォームすることが多いのですが、マンションの場合は基本的に外装のリフォームが必要ありません。そのため、マンションの方が安い坪単価で済ませられる傾向があります。

二つ目に、ご自宅のある地域や床面積が関係してきます。大都市エリアでは床面積が小さくなる傾向があり、坪単価は高くなります。これは、リフォームの費用の中に、人件費や運搬費など床面積の大きさに比例しない費用が含まれるためです。逆に大都市ではないエリアになりますと、広い床面積を確保しやすくなるので坪単価は安くなる傾向があります。

三つ目に、ご自宅の状態やリフォームの内容です。ご自宅の傷み具合が大きい場合は、より多くのリフォームが必要になり、坪単価は高くなります。またリフォームの内容も、最低限内装を美しくするだけの場合から、キッチンや浴室などの設備を高いグレードのものに変える場合、間取りまで変更する場合まで、どれだけ充実させるかはお客様の要望によってさまざまです。リフォームの内容を充実させればさせるほど、坪単価は高くなってきます。

2.坪単価の相場①一戸建ての場合

それでは、実際のリフォームの坪単価はいくらくらいになるのか、その相場を見ていきましょう。まずは、ご自宅が一戸建ての場合です。

一戸建てのリフォームの場合、坪単価の相場は大体20万~60万円程度となっています。特に間取りの変更などがなく、内装などの最低限のリフォームを行う場合は20万~30万円程度、間取りを変えたり設備のグレードを高くしたりした場合だと50万~60万円程度が相場となります。

また、一戸建ての坪数別の坪単価の相場は以下の通りです。

・10~20坪  20万~60万円程度
・20~30坪  20万~60万円程度
・30~40坪  20万~50万円程度
・40~50坪  30万~40万円程度

このように、ご自宅の坪数が多くなるほど坪単価が少しずつ安くなっていく傾向があります。

3.坪単価の相場②マンションの場合

続いて、マンションのリフォームを行う場合の坪単価はいくらくらいになるのか、その相場を見ていきましょう。

先ほどもお伝えした通り、マンションの場合には基本的に外装のリフォームが必要ないため、坪単価の相場は10万~40万円程度と、一戸建ての場合より安くなる傾向があります。もちろんマンションの場合でも、リフォーム内容が充実するほど坪単価は高くなります。最低限のリフォームを行う場合は10万~20万円程度、充実した内容にすると20万~40万円程度が相場となります。

また、マンションの坪数別の坪単価の相場は以下の通りです。

・10~20坪  20万~30万円程度
・20~30坪  10万~40万円程度
・30~40坪  10万~40万円程度
・40~50坪  20万~30万円程度

マンションの場合には、一戸建ての場合のように坪数が多くなるほど坪単価が安くなる傾向はあまりなく、ほぼ一定の相場となっています。

4.坪単価を見るときの注意点

広告などにリフォームの坪単価を記載している業者も多く見られます。その坪単価が安ければリフォームの総費用も安くなるのかといったら、単純にそのようになるわけではありません。なぜなら、業者によって坪単価の決め方が異なっている場合があるためです。例えば、広告に記載されている坪単価には、電気やガス、水道などの引き込みにかかる費用が含まれていないことがよくあります。そのため、「坪単価は安かったのに、実際にリフォームにかかった総費用は高かった」ということがあり得るのです。

それでは、リフォームの坪単価を見るときには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。まずは、記載されている坪単価には、何の費用が含まれていて、何の費用が含まれていないのかを必ず確認しておくようにしましょう。また坪単価だけでなく、実際にかかる総費用も必ず把握した上でリフォームの依頼を行いましょう。

それらを正確に知るためには、やはり見積もりを取ることです。まずはどのような条件でリフォームを行いたいのかを決め、その条件で複数の業者に見積もりを依頼してみましょう。それぞれの業者で少しずつ見積もり額は異なっているはずです。そこで、坪単価が安いかどうかだけにとらわれず、一番納得できる金額を提示している業者はどこなのかをよく考えます。それを参考に、正式にリフォームを依頼する業者を決定するとよいでしょう。

5.まとめ

ここまで、リフォームにかかる費用の坪単価について、それを決める要素や大体の相場などをお伝えしてきました。坪単価の相場はさまざまな要素によって上下すること、単純に「坪単価が安い=総費用が安い」とはならないことなども、ご理解いただければ幸いです。

愛知県でご自宅のリフォームを検討されている方がいらっしゃいましたら、是非「池田建築株式会社」までお気軽にご相談ください。見積もりのご依頼をいただけましたら、かかる費用や坪単価についても丁寧にご説明いたします。