TEL:0568-81-1478
お問い合わせ・ご相談

許可が必要?知りたいマンションリフォームの掟

マンションにお住まいでリフォームを考えている方は、必ず管理組合の許可が必要です。許可を得ないまま工事をしてしまうと、大きなトラブルに発展しかねないので、必ず許可を取るようにしましょう。当記事では、マンションのリフォームをするときの許可の取り方や、注意点をご紹介します。

 

1.マンションリフォームの許可の取り方

リフォームをするときには、業者の方を呼び、工事をしてもらうことになると思います。マンションにお住まいの方は、この工事前に工事申請を管理組合に提出して、工事の許可を得る必要があります。

 

一般的には、工事を行う1ヶ月ほど前に手続きをしておけば問題ないかと思われます。手続きに関しては、基本的に書面で行うことになります。このとき、必要となる書類はリフォーム業者の方が用意するため、自ら書類を準備する必要はありません。

 

基本的には上記のようになっていますが、マンションごとに管理組合のルールが異なりますので、申請時期や必要な書類が何かを確認しておきましょう。

 

2.マンションリフォームでできること

マンションのリフォームでは、「できること」と「できない」ことがあります。というのも、マンションには専有部分と共用部分があり、専有部分に関してはリフォームが可能で、共用部分に関してはリフォームが不可とされています。

 

しかし、この専有部分と共用部分の境目が分かりづらいため、リフォームしようと思い手続きを進めていると「ここはリフォームしたらダメ」と言われることがあります。そこで、マンションリフォームが可能な箇所とリフォーム不可の箇所をそれぞれご紹介します。

 

2-1.天井

天井は専有部分になるため、リフォームが可能です。天井高を上げる場合は、共有部分のコンクリートまでなら可能です。

 

2-2.ドア

玄関のドアは、内側と外側でリフォームできるかできないかが決まっています。内側の場合は、専有部分となるため、リフォームしても問題ありません。部屋内にあるドアももちろんリフォーム可能です。

 

2-3.壁と床

壁や床の張替えリフォームはできますが、壁に穴を空けることは禁止されているので注意しておきましょう。というのも、自分の部屋に面した部分は専有部分となりますが、壁そのものは共用部分になるからです。もうさらに注意すべき点は、マンションによっては壁と床の張り替えを禁止しているところもあります。

 

2-4.水回り

風呂場やトイレ、キッチンなどの設備もリフォームできます。

 

3.マンションリフォームでできないこと

次に、マンションリフォームでは行えないことをご紹介します。基本的には共有部分のリフォームは禁止されていますが、下記の箇所もできませんので、しっかり把握しておきましょう。

 

3-1.ベランダ・バルコニー

ベランダやバルコニーは、住人が専有することが可能です。しかし、非常時には避難経路としてほかの住人も足を踏み入れる場所になるため、避難の邪魔になるものを置くことは禁止されています。

 

3-2.玄関ドアの外側

玄関のドアに関しては、内側であればリフォーム可能でしたが、外側は他の住人も通る通路に面しているため、リフォームはできないようになっています。

 

3-3.サッシ

サッシも共有部分になるため、交換はできませんが、二重サッシにすることは可能です。このように、マンションでは専有部分と共有部分でリフォームの可不可が決まります。また、マンションによっては専有部分でもリフォーム禁止としている場合もあるので、注意しておきましょう。

 

4.マンションリフォームを行うときの注意点

ご購入されたマンションであれば、これから何年何十年と住み続けることになるかと思います。そのため、トラブルが起きて住みづらくなるよりも、なるべくマンション内でのお付き合いは良好にしておいたほうがいいでしょう。そこで、リフォームがきっかけでトラブルを起こしてしまわないために、マンションリフォームで気をつけておいたほうがいいこともご紹介します。

 

4-1.工事前には周辺のお部屋に挨拶をする

リフォームで工事をするときには、工事内容にもよりますが、やはり騒音や異臭などの問題が発生します。特に隣に住んでいる方や、上下階に住んでいる方の生活に影響を及ぼしてしまいます。このとき、周りにお住みの方々に事前の挨拶などを入れていないと、後々、トラブルの元になってしまうこともあります。工事前には、一言二言でもいいので、周りにお住みの方々に挨拶をしておくことは必須です。。

 

4-2.工事日は土日、祝祭日は避ける

平日であれば、お仕事などで部屋を空けている方が多いですが、土日や祝祭日は、休日で在宅されている可能性が高いです。できれば工事日は土日、祝祭日ではなく、平日にするように手配しておきましょう。

 

5.まとめ

マンションのリフォームは、管理組合からの許可を得る必要があり、同じマンション内に住んでいる方になるべく迷惑をかけないように配慮しなければいけません。そのため、マンションリフォームは一軒家のリフォームと違い、手間が多いです。

 

しかし、やるべきことをしっかりやっておかなければトラブルになることがあります。面倒かもしれませんが、必要な手続きや周りへの配慮はしっかりと行いましょう。

 

このように、マンションリフォームでは気をつけなければいけない点が多いですが、「池田建設株式会社」では、お客様のご負担を軽くできるよう、サポートいたします。リフォームのことでお困りでしたら、ぜひとも「池田建設株式会社」にお問い合わせください。

2019年3月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31