TEL:0568-81-1478
お問い合わせ・ご相談

住宅をリフォームしたら費用はいくら? 場所別リフォーム費用

住宅をリフォームしたら費用はいくら? 場所別リフォーム費用


長年住み続け、愛着の湧いた我が家でも、生活動線や不便に感じることが1つや2つ出てきてしまいます。これから20年、30年と住み続けていくために、リフォームをして快適な家を手に入れたいという方も多いでしょう。今回は、住宅をリフォームした際にかかる、費用の相場についてご紹介します。

1.まるごとリフォーム費用

住宅のすべてをリフォームする場合、マンションの場合か戸建ての住宅の場合かでも金額が変動します。

1-1.戸建ての場合

戸建て住宅のリフォームの場合、およそ300万~2,000万円と幅広い価格となります。リフォームのオーダー内容によってもリフォームにかかる費用は変動します。内装や外装、間取りや構造すべてを一新するようなリフォームや、耐震補強工事やバリアフリーリフォームでも費用は違います。

リフォームをまるごと行うことにより、材料費や人件費などにかかるコストを大幅に削減することが可能です。また、建替えをするよりも住宅をまるごとリフォームする方が安く済みます。キッチンやダイニング、リビングをLDKにする場合、およそ300万~400万円となります。壁の取り壊しや壁材・床材の変更でも金額は変動します。

1-2.マンションの場合

マンションをリフォームする場合、およそ150万~500万円程度となります。戸建て住宅のように、外装のリフォームなどを行う必要がないため、マンションの方がリフォーム金額は比較的安価となります。マンションの壁に防音材などを取り付ける場合や使用するリフォーム材によっても金額は変動します。

2.リビングのリフォーム費用

リビングのリフォームをする場合、内装のリフォームか間取りの変更リフォームかによっても費用が変動します。大規模な工事になるほど金額は高くなりますので、およそ50万~300万円と費用の幅は広がります。

内装リフォームのみであれば、およそ50万円で済ますことが可能です。実際にリビングをリフォームした方は、50万円~100万円程度かかっている方が多いです。また、リビングの内装リフォームも、面積によって金額は変動します。

クロスの張り替えにかかる費用は、平米あたりおよそ1,000~3,000円といわれています。漆喰や珪藻土といった自然素材を使用する場合は、およそ4,000~9,000円と高額になってしまいます。内装のリフォームを行う際は、壁紙などのデザイン性はもちろん、機能性もしっかり考慮して選ぶことをおすすめします。リビングは家族が長く一緒にいる場所です。くつろげる空間をつくるために、壁紙の色は無難な白色を選ぶなど工夫が必要です。

3.水まわりのリフォーム費用

水回りには、キッチンや浴室、洗面所があります。キッチンと浴室にかかる費用はおよそ50万~150万円程度です。洗面所は室内が比較的狭いため、およそ20万~50万円程度となります。

キッチンをシステムキッチンにする場合や、アイランドキッチンにする場合、レイアウトによっても金額は変動します。アイランドキッチンにする場合は、給排水工事が必要となる場合があるため、100万円を超えてしまう可能性が高いです。

浴室のリフォームで最も多いのは、ユニットバスの交換です。従来のユニットバスよりグレードの高いものや、広々とした浴槽にする場合、50万~80万円ほどかかります。日本の従来の浴槽をユニットバスに変更する場合、解体費用も発生します。解体にかかる費用は、およそ70万~100万円とされています。

洗面所は、スタンダードな洗面台の設置をする方が多くいます。洗面台の交換のみとなるため、水まわりの中では最も安価な場所となります。更に洗面台をシンプルな機能のものや、最低限の機能のものを選びますと、20万円よりも安くリフォームすることができます。

4.まとめ

これから先も住み続ける住宅は、少しでも住みやすいものにするために、リフォームが必要の場合が多いです。生活動線の見直しや、老朽化の進んだ部分のリフォームなどで、より快適な生活を送ることができます。

リフォームにかかる費用は、どういったリフォームを行うのかによっても金額が変動します。そのため、リフォームを考えている方は、まずはどこを優先してリフォームしたいのか、具体的に考える必要があります。

「池田建築株式会社」は、住んでいる家をより良くするリフォームを提案しています。従来のリフォームのほか、バリアフリーや耐震リフォームも行っています。愛知県春日井・名古屋エリアでリフォームを考えている方は、池田建築株式会社までご相談ください。